うつわの話

 山口奈緒 の陶器との日々を綴る / 活動情報も

10/6(金) FourChune ライブ

FourChune という4人組ユニットの単独ライブの、脚本と構成、当日諸々手伝い を担当しました。

f:id:guchi_nao:20171012003323j:image

 

話をもらったときに、「むむむ、これはぼんやりしてると大変なことになる」と直感が働き、ダメ元で、私が18の頃からお世話になっている音響さんと照明さんに相談。

低予算の中、スケジュールは空いてるから と引き受けてくださった💦

本当に、本当に助けられました。

お二人にお願いしてよかった。

 

ひと通り打合せもしましたが、やはり「ライブだから」ということもあり、当日、お客さん入ってみて、という即興感。

 

やはりプロだな、と。

仕事への取組み方、人としての器。あらためて尊敬し直しました。

 

私の本の方は、まだまだ、終わり方など問題ありですが、科白、結構お客さん楽しんでもらえててよかった。

 

何より、メインの4人は、稽古から見ているけれど、初期には見られなかった表情も出て来て、大変だったと思うけど、ひとつの公演をやり切ったこと、素晴らしいなと思いました。

 

またどこかで一緒にお仕事できるといいな。

 

 

 

 

 

 

10/4(水)

自主公演の直前からブログとまってました、、

いつもこう、、

いつも何かに向かっててんやわんや。

1日1日大事に生きていたいです。

 

昨日は撮影行って来ました。

天気を心配してたけど、撮影時間には見事に晴れた!

忙しくても、ひとつひとつ、丁寧に、積み重ねやな〜と思った1日でした。

 

ハロウィン🎃私の中ではただ飾りつけすることに楽しみを見出すお祭り。

f:id:guchi_nao:20171004101831j:image

 

伝えること

7/1、今日も稽古しました。

 

明日、稽古が休みということもあって、出演者の方が声かけてくれて行ける人で稽古後飲みに。

 

あることに対する考え方や、思ってること、話す。

 

そんなこと思ってもみなかった、ということを台本から想像してくれていたり、

私にとっては前提だと思っていたことが、他の人には、最近そうなんじゃないかって気づいた、みたいなことがポロリポロリ出てきて、

 

あ、共有できてたつもりで出来ていなかったな、とか、ひとつの物事に対する考え方って、やっぱり全然違うのだな、と、

 

話す、ことで、気づくことの大きさというか、

 

そういうことを感じました。

 

いよいよ7月に入り、

本番も目の前に見えてきて。

かなり、楽しみであり、ここからだ、と深呼吸している、夜。